読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 思い出に残る外国人選手トップ10(10位)

こんにちは。

前回から始めた思い出に残る外国人選手トップ10企画。今回は第10位を発表します。

 

ドゥルルルるる~♪ ドゥルルルるる~♪

 

第10位は「ダグ・デシンセイ」。

たった1年しか在籍しませんでしたが、来日第一打席のインパクトのみで第10位にランクインしました。その打席とは東京ドーム第一号となったレフトスタンドへのホームラン。

日本初のドーム球場こけら落とし、前年優勝のジャイアンツのマウンドには3年目でエース格となった桑田真澄。これだけで野球ファンはもちろん、普段野球に興味を持っていない人たちの注目さえ集めた大一番。誰が最初のホームランを打つのか、クロマティか原か、それとも吉村かと多くの巨人ファンが期待を膨らませている中、最初にスタンドインをさせたのがデシンセイでした。

 

極端なクローズドスタンスで、いかにも外国人というフォーム。当たれば飛ぶけど、あまり当たらない。打率は.244。ホームランもわずか19本。それでもこの1打席で残したインパクトは大きなものでした。

年度 球団 試合数 打席数 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 塁打数 打点 盗塁 盗塁死 犠打 犠飛 四球 敬遠 死球 三振 併殺打 打率 出塁率 長打率 OPS

1988

ヤクルト 84 326 291 39 71 13 0 19 141 44 1 1 0 3 32 1 0 63 13 0.244 0.316 0.485 0.80

 

Jリーグの開幕試合、最初のゴールはヴェルディのカズかラモスか、でなければマリノスのディアスかと期待している中、伏兵マイヤーがゴールネットを揺らしたのと全く同じ「なんだかな~感」を残しましたが、これがスポーツのいいところ。絶対にドラマでは起こりえない脇役の活躍でした。

www.youtube.com

桑田、若いなぁ~

 

入団時、既に38歳であったデシンセイはこの年限りで解雇されます。ちなみに同年にテリー・ハーパーという黒人の外野手がいましたが、こちらはわずか10試合に出場したのみで退団。ただ池山・広沢がともにHR30本以上、杉浦が20本と打線は悪くなかったですが、ピッチャーで二桁勝利はゼロ。結局リーグ5位に終わっています。

 

次回は第9位の発表です。

ではまた。