読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 今シーズン初観戦

こんにちは。
曇天ではありますが、ナイターよりは寒くないということで、今シーズンの初観戦に来ています。

いつもの神宮球場正面。
f:id:paradoxs:20160402132044j:image

取り敢えず自席から。
f:id:paradoxs:20160402132052j:image

今日は試合中に随時更新します。

1回表
いきなり守備で大きなプレー。1番大島に安打&盗塁で先制点を奪われるピンチに2番荒木が一塁線上にいい当たりの低いライナー。畠山がノーバウンドかショートバウンドか微妙な球をすくい、結果的にノーバウンドの判定。二塁から飛び出していた大島も含めてゲッツー。谷繁監督が抗議するも、判定覆らず。あっさり先制点取られそうな雰囲気を止められたのはラッキーですね。

1回裏
坂口がヒット&盗塁と中日と同じ形になるが、畠山の凡打で点入らず。

2回表
ビシエドに目の覚めるようなレフトへのヒットを打たれるも、その後ゲッツーで無失点。彼の打球の速さ、半端ないです。本当にボールが潰れていそう。

2回裏
今並がヒット後、二塁に進むも、中村の凡打で無得点。

3回表
高橋が塁に出るも、山井のバント空振り三振&盗塁失敗で3イニング連続ゲッツー。珍しいな。
石川、山井ともランナー出すものの、ベテランらしくのらりくらりと無失点を継続。

3回裏
山田の打球は昨日のホームランと同じような軌道でレフトに上がるものの、フェンスギリギリで大島がキャッチ。上がりすぎですね。彼本来の打球ではない。

4回表
荒木にツーベース打たれるも後続を抑え無失点。

4回裏
畠山、雄平の連続安打のチャンスに今浪がスリーベースヒット!
f:id:paradoxs:20160402150957j:image
ということで、今年初の傘。上田の犠牲フライもあり、この回3点を奪取。

5回表
この試合初めての三者凡退。点取った後のこれは大きいなぁ。流れがヤクルトに来てますねぇ。山井が投げている間に、追加点が欲しい。

5回裏
川端が今日2本目のヒットで出るものの、山田のショートゲッツーで無得点。それにしても川端はいとも簡単そうにヒット打ってますね。こりゃ今年も首位打者の最右翼でしょう。

6回
2イニング連続で三者凡退。いいねぇ。
石川ペースになってきた。ブルペンでは、秋吉と村中がアップ開始。

6回裏
中日は山井から岡田にスイッチ。が、ストライク入らない。二連続フォアボールに今波のヒットで満塁。上田倒れるも中村がレフト戦に二塁打で2点。
f:id:paradoxs:20160402154414j:image
打撃不振の中村にも当たりが出てくると、止まりませんね。

7回表
ビシエドのドン詰まりのレフトフライがそのままスタンドへ。バレンティンにも負けず劣らずの怪力ぶり。
石川の投球数はまだ92球。もう1イニング行くかな。

7回裏
川端の猛打賞となるツーベースをきっかけに満塁のチャンスを得るも無得点。

8回表
石川から久古へ継投。高橋にセンター前へ打たれ、即杉浦へ。

それにしても寒い。ファンクラブ会員特典でもらったクッションを持ってきていて大正解。シートの冷たさが尻に届かず、これの有無では随分違うと思う。クッション持っていない方も、この季節はタオルなどを持ってきた方が良いですよ。
f:id:paradoxs:20160402161519j:image

で、初めて勝ち試合での継投なんですが、ROB解散が効いてるなぁ。杉浦も打たれる、四球で満塁のピンチを招きルーキへスイッチ。何と今日四つ目のゲッツーで無失点に抑える。杉浦は中継ぎ向いてなさそう。本来なら、久古を使わず、頭から登板させるべきなんだろうけど、首脳陣も迷っているんだろうな。

8回裏
荒木と坂口の連続タイムリーで2点追加。だめ押し点かな。
山田は調子よくないですね。身体が反り返り、アッパースイングになってる。

9回表
オンドルセク登場。川端の悪送球がなければ3人斬り。球速も151km出ていたし、悪くない。取り敢えずオンドルセクが最後を締めるという形がついて一安心。

今日は1回を無失点で切り抜けられたのと、8回の満塁のピンチをルーキがゲッツーに抑えてくれたのがポイントでした。もちろん、石川の好投も忘れられません。

オンドルセクにつなぐまでのプランは決まらないまま。ここを抑えてくれる投手が出てくるのを待ちましょう。f:id:paradoxs:20160402165607j:image

明日も神宮で中日戦。
タテ目指して、
GO GO スワローズ!

ではまた。