読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 坂口&鵜久森の入団決定

オリックスの坂口、前日本ハムの鵜久森と来季の正式契約を結んだとのニュースがありました。

headlines.yahoo.co.jp

私のブログでも書きましたように、非常に理にかなった戦力補強だと思います。ドラフトで指名した選手の契約も全て結ばれると、これで支配下選手登録数が67人、育成選手契約が2人で計69人体制となります。後は小川SDが述べているようにバーネットの後釜となる外国人投手を1人を獲得して来期に向けての主な補強は終わりになるでしょう。

 

後はトレードが成立するかどうかでしょうね。新外国人投手がどの程度やれるのか分からないのと、ロマンが来期も同じように働けるかやや不安なので、出来れば中継ぎを任せられる投手をもう一人追加したい所。こちらで出せる野手は、飯原、浩康、森岡、武内あたりでしょうか。

今年不振に終わったソフトバンクの森福とか取れるといいんだけど、この4人じゃ出してくれないだろうなぁ。この4人の誰かに、村中を加えオリックスの岸田とかどうでしょう。中日からFAになった髙橋は藤川球児より魅力的だと思いましたが、全く動かなかったようで、何か秘策があるのか、本当にもう補強は終わりなのか。

 

まだまだストーブリーグが気になりますが、現存戦力の底上げこそ最大の戦力補強。

オフシーズンまであと少し。選手は秋季練習頑張ってちょ。