読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

ヤクルトの契約更改情報

こんにちは。

このブログを開設して、1年を過ぎたのですが、本当に時が経つのは早いですね。昨年の連覇を目指しての高揚感から一転、今年はブログもサボりがちになっていますが、マイペースで継続していきます。

 

さて、ヤクルトの契約更改もかなり進んでいますので、ここまで(12月3日)ニュースに上がってきた情報をまとめておきます。

 

投手

館山 1億2000万(現状維持)

由規 1500万(現状維持)

石山 3900万→3100万(800万 DOWN)

久古 3000万→2700万(300万 DOWN)

山本 3330万→2500万(830万 DOWN)

 1500万→1700万(200万 UP)

杉浦 1600万→1500万(100万 DOWN)

平井 500万→1500万(1000万 UP)

竹下 1300万→1200万(100万 DOWN)

風張 1050万→1000万(50万 DOWN)

古野 1800万→1000万(1000万 DOWN 育成選手契約)

岩橋 900万(現状維持)

髙橋 580万(現状維持)

中島 450万→500万(50万 UP)

田川 560万→400万(160万 DOWN 育成選手契約)

 

捕手

西田 890万→1860万(970万 UP)

内野手

大引 7000万(現状維持)

今浪 1950万→3000万(1050万 UP)

西浦 1200万→2000万(800万 UP)

三輪 2000万→1830万(170万 DOWN)

広岡 580万→630万(50万 UP)

奥村 510万→580万(70万 UP)

渡辺 480万→510万(30万 UP)

 

外野手

バレンティン 3億3000万(現状維持)

上田 2400万→2100万(300万 DOWN)

山崎 770万→840万(70万 UP)

 

こうやって見ると、投手陣のダウンが目立ちますね。まぁ、今年の成績を見れば致し方がないところではありますが。

川端や畠山は不甲斐ない成績に終わりましたが、共に複数年契約を結んでいますので、現状維持。もちろん一番の注目は山田。3億円突破は当然ですが、そこからどこまで伸びていくのか、楽しみですね。

 

ではまた。