読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 投打ともに振るわず、敗戦

こんばんは。

折角の週末も天気が悪く、今日は終日家に。今週はずっとぐずつき模様のようで、気分が憂鬱になりそうです。

 

そんな気分に輪をかけるのが、今夜の試合。まだ試合終わっていないのですが、観る気が失せたので、現段階でアップしちゃいます。(福留にツーラン打たれ、0-5となったところ)

 

こんな試合展開になったのは、ずばり雄平のせいですね。山田の死球、鵜久森のツーベースヒットで得た無死二三塁のチャンスで最悪の三振。内野ゴロでも外野フライでも先制点を取れるのに、低めの完全なボーフ球を振らされました。得点圏打率を見ると、雄平はチームトップクラスの数字なのですが、こういったヒットでなくても点が入るところでの三振やポップフライが多いので、イマイチ信頼を置くことができません。この点、畠山は点を取るための打撃ができるので、数字以上の信頼を得られるのでしょう。結局今年は全く仕事しませんでしたけどね。

 

売り出し中の西浦も三振に打ち取られ、一点も取れなかったことで、岩貞を乗せてしまいました。6回まで、ヒットわずか二本、内一本は内安打ですから、まともにバットにすら当てられていません。

 

虎キラーの山中はまずまずの投球を見せていただけに、早い回で降板しなければならなくなったのは残念の一言。

最近は好投していた松岡の四球連発も誤算。後を継いだ村中も福留にツーランを食らい、投打ともにパッとしませんでした。

 

折角DeNAが破れたのにこれで3.5ゲーム差のまま、消化試合数を一つ増やしました。

もー本当に、本当に1試合も落とせませんね。

 

このエントリーアップ後に逆転勝ちしていた、なんて嬉しいニュースが流れてくるといいのですが。

 

ではまた。