読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 山田、山田、ヤーマダ!

東京ヤクルト

こんばんは。

広島カープ、そしてファンの皆さん、おめでとうございます。後日広島の今シーズンについては分析しますが、兎に角交流戦以降は強かった。特にマツダスタジアムでは勝てる気がししませんでしたからね。ダントツの強さだったと思います。

 

さて、CS出場に向けて一戦も落とせないヤクルトですが、今日は阪神相手に快勝。昨日この試合が見たかったなぁ…(ボソ)

 

何と言っても今日の勝利の立役者は山田でしょう。初回にスリーラン、3回、そして7回にそれぞれソロ本塁打を放ち、去年の日本シリーズ以来、1試合3本塁打と大暴れしました。ここ最近は打撃の調子がイマイチで、しかもチャンスでの凡退が多かったので心配していましたが、そんな心配に対し満額で回答をしてくれました。

 

これで本塁打数は筒香に一本差まで詰め寄る38本。打点も新井に2点差まで急接近し、逆転で2タイトルをもぎ取れる可能性が出てきました。残試合数は一番少ないので、今日程までとは言わずとも、どこかでもう1試合固め打ちが欲しいところです。

 

昨日のエントリーで私が、心配しかない、と言った杉浦は期待を裏切る好投。初回こそ失点しましたが、その後は無失点。安打は打たれましたが、四死球をゼロに抑えられたのが、傷口を大きくせずに済んだ要因でしょう。

その後を繋いだリリーフ陣は完璧な内容。四人で被安打1、四死球1ですから、文句のつけようがありません。心身ともに疲れきっていることでしょうが、ゴールラインは直ぐそこ。最後の気力を絞って残り試合を投げきって欲しいと思います。

 

今日はDeNAも勝ったので、ゲーム差は変わらず3.5のまま。もうこれ以上絶対に離されられないので、明日も必勝を期し万全の態勢で臨んで欲しい。虎キラーの山中に期待しましょう!

 

ではまた。