読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 杉浦、成長せず連勝止まる

東京ヤクルト

こんばんは。

台風襲来に戦々兢々としていましたが、結局東京へは大した影響なく、過ぎ去って行きました。しかし岩手の方は大変のようですね。東北地方の方はくれぐれもご注意下さい。

 

さて、福井で行われた巨人との一戦ですが、2-5で敗れました。5連勝中のヤクルトと5連敗中の巨人と対照的なチーム状態での対戦でしたが、杉浦の拙い投球がそのハンデを台無しにしてしまいました。

初回から巨人に打線をつながれ2失点。山田のタイムリーで追いついた直後のイニングに、またも2失点。

最も警戒しなくてはならない坂本相手にカウント0-2と追い込んでいるのにも関わらず、ストライクゾーンに甘い変化球を投げ打たれたり、一球の大切さが全く伝わってこない背信投球。まぁ、阪神の藤浪よりはマシでしたが(初回に7失点)、この残り20試合という大切なシーズン終盤で先発する実力がない事を露呈しました。彼が成長してくれないと、中長期的には困ってしまうのですが…

 

打線も山田のタイムリー以外は単調。序盤は菅野相手に安打は出すもののつながらず、中盤は5打者連続三振に打ち取られるなど手玉に取られました。

 

今日は中村の地元試合ということもあり、スタメンマスクをかぶりましたが、攻守ともに精彩ありませんでしたね。2打数無安打にパスボール。盗塁も決められ、故郷に錦を飾ることができませんでした。たまたま相手との組み合わせや味方投手の調子によるとは思うのですが、それでも明らかに中村よりも西田がスタメンの時の方が勝率が高いので、今シーズンは西田をスタメンで固定して欲しいと思います。西田の打撃の調子も落ちてきていますが、それでも打率2割以下の中村よりは期待が出来るものです。

 

幸いにも横浜も破れたので、差は広がらず2.5ゲーム差のまま。

明日は後半戦になって調子を上げてきた小川が先発。何とか連敗を避けて、神宮に戻ってきてもらいたいものです。

 

ではまた。