読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 今期で一番調子良い?

東京ヤクルト

こんばんは。

オリンピックでは日本のメダルラッシュが止まりませんね。過去最多のメダル獲得も見えてきました。

 

それに負けず劣らず好調なのがヤクルト。泥沼の7連敗の後、3カード連続で勝ち越し、今日も巨人相手に接戦を制し3連勝。主力選手の離脱が続き、重量打線ではなくなりましたが、代わりの選手の奮闘で、返ってチームが活性化。今期一番チームの状態が良いと言える程です。

 

売り出し中の「西・西」コンビが今日は試合を決めます。(このコンビ名、このブログでしか通用しませんので、あしからず)まずは西田が同点打となるタイムリーを7回に、そして西浦が勝ち越しとなる本塁打を8回にレフトスタンドに放り込みました。どちらも甘いスライダーを迷いなくバットを振り切りました。

 

最近は脇役の活躍に目が行きがちですが、唯一残った主力であるバレンティンが今日はタイムリーを含む3安打。強引に本塁打を打とうと引っ張りに行くことなく、センター方向を意識した軽打で存在感を見せました。最初からこういった打撃を見せてくれていれば、もっと上の順位にいられたような気もします。

 

先発のデイビーズは合格点とは言えませんが、何とか6回を投げ切りました。彼のスピードや変化球のキレを鑑みればこの程度が妥当な結果です。来年も残れるかは微妙なライン。広島のジョンソンとまでは言いませんが、もう少しイニング長く投げられる投手が欲しいというのが本音ですけどね。

 

明日は現エースの山中。前回はわずか100球で阪神打線を料理しています。明日も持ち前の制球力で、好投してくれることを期待しましょう。

 

ではまた。