読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト D5の山崎がプロ初出場

東京ヤクルト

こんにちは。

今日は私は草野球。3点ビハインドの最終回の攻撃に、4番バッターが満塁逆転サヨナラ本塁打をかっ飛ばす劇的な勝利を飾りました。いや〜草野球とはいえ、こういう展開は痺れるものです。

ち、ちなみに私は代打出場の三振に終わりましけど、何か?

 

さて、ヤクルトですが、この一週間で9点以上取られた試合が4回目と、凧の糸が切れたかのようにボロボロな状態。打線もバレンティンの1発以外はいいところなく、残念ながら今シーズンは終戦してしまったようです。山田も無安打で、タイトル争いも微妙になってきました。

 

そんな良いニュースが全く無いヤクルトですが、唯一明るい話題はドラフト5位で入団した山崎が初出場をした事です。ファームではコンスタントに試合に出場し、雄平の離脱もある中、チャンスが巡ってきました。4打席立ちましたが、今日は無安打。元々体が小さく、俊足を活かしたバッティングが持ち味の選手ですが、一軍の投手相手には球に当てるのがやっとで、強い打球を打てるようになるまでには、まだ時間がかかりそうです。ただ、代走&守備固めで満足させられるプレーができる選手がいないので、打撃以外でアピールすることができれば、一軍に残れるチャンスはあると思います。いつまで経っても一人前になりきらない、上田、比屋根、三輪は尻に火がついたと思って、切磋琢て欲しいものです。

 

優勝がなくなり、CS出場も限りなく遠くの方に行ってしまった今、西田、西浦、山崎など、来シーズン以降に備え、若手に多くのチャンスを与えて欲しいものです。

また同時に山田に身体の不調があるなら、無理させず、休ませながら起用して欲しいと思います。

 

ではまた。