読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 山中の好投が報われる、延長戦での勝利

東京ヤクルト

こんにちは。

今日は今朝から子供とモンスター狩りの旅に。普段見かけない層の人達が公園にたまり、必死にスマホの画面を見ながら徘徊している姿は滑稽でもありますね。私達もその一組ですけどね。

 

さて、今日のデーゲームですが、山中がナイスピッチング。勝ち星こそつきませんでしたが、8回をわずか1失点で投げ切り、勝利に貢献してくれました。与四球はわずか1つと制球が安定し、得点を許した3回、続く4回(ピンチを三者三振で切り抜ける)以外はピンチらしいピンチのない素晴らしい内容でした。

 

打撃陣は過去直近の2試合では早い回に打ち崩している吉見に手こずります。7回までに6安打を放ちますが、今浪の犠飛以外は得点を上げられません。中日よりはチャンスを作りますが、最後の一本が出ずヤキモキした展開。

今期はこういった展開で救援陣が打たれるのですが、今日は山中を継いだルーキが完璧な投球で9回を3人斬り。10回の勝ち越し劇をお膳立てしてくれました。

 

10回の勝ち越しは相手の拙守によるラッキーなものでした。山中対策としてエルナンデスをショートに入れてきましたが、結果的にこの起用がヤクルトにとっては幸運を、中日にとっては悪運に。内野ならどこでも守れる重宝な助っ人ですが、雑なプレーが時折見られ、こういった試合終盤で出てしまうと監督としては使いにくくなるでしょう。もっとも遊撃手で使うには厳しいレベルなので、首脳陣の責任でもありますけどね。

 

明日は由規が復帰後2回目の先発。石川、館山に続く復活勝利を手にしてもらいたいものです。

 

ではまた。