読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 久古…

こんばんは。

 

館山が復帰登板、打線も序盤からつながり、今日は快勝だと思っていたら…

 

このいい流れを全て久古の登板がぶち壊し。一つもアウトを取れずに2失点は酷すぎる。

左打者が続く場面での登板で、ここで抑えなければ彼の存在価値が出せないシーンだったんですけどね。

今年はずっと不調で、昨年のような小気味良い投球がほとんど見られていません。中澤も不調だし、成瀬もパッとせず、竹下は論外で、唯一戦力になっていた村中が先発に回ってからは、ブルペンに信用できる左腕は皆無になってしまいました。

 

8回に取られた4点は山田の拙守が痛かった。ルーキのノーコン振りは計算の内ですが、易々とスコアリングポジションにランナーを送ってしまったことで、ルーキの精神状態が一気に不安定になってしまいました。山田は昨日も凡ミスを犯しており、疲れているのかな。

 

それにしても今日の逆転負けは痛いなぁ。完全に勝ちゲームだったから。

 

最後に良かった点もあげておきましょう。

 

まずは館山が好投したこと。5回まではほぼ完璧な内容でした。次回の勝星に期待しましょう。

 

二つ目は平井が無失点投球を続けていること。今、最も信頼できる救援投手ですね。怪我の再発だけが心配。

 

三つ目は西田が着々と、実力をつけているところ。バッティングも良かったですが、8回のバント処理。あのチャージのスピード、送球の正確さ、素晴らしかった。このままレギュラー狙えますね。

 

最後に良かったのは、土壇場で粘ったところ。でも、最後の代打が浩康って…まだ西浦にそのまま打たせた方が期待出来たような。飯原も残っていましたし、やや不満の残る起用でした。

 

せめて三連敗はやめて下さいね。

ではまた。