読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 畠山が離脱

こんにちは。

空梅雨のような東京でしたが、今日は朝から強い雨。試合のある日に降って少しずつ休養を与えたいなぁと思いましたが、上手くいかないですね。今週は木曜日も雨との予報なので、そこで一休みできそうですが、その頃には交流戦はほとんど終わってますね。

 

さて、タイトルに書きましたように、畠山が怪我で離脱となりました。

http://news.biglobe.ne.jp/sports/0613/spn_160613_7727068264.html

今年の畠山はシーズンイン前から腰痛で離脱したりし、結局一度も本調子にならないままでした。今回痛めた手首は過去にも怪我した場所で、最悪今季絶望かも知れません。

怪我も痛いですが、選手層の薄いチームに取っても非常に痛い。スタメンは今浪でカバーできますが(今季の出来で言えば今浪の方が高期待値)、それにより代打要員が貧弱にならざるを得ません。幸いにもジェフンが加入したことで、一枚厚くなってはいますが。もしかすると球団は畠山の離脱を織り込み済みだったのかも知れませんね。(ただ外国人選手の一軍登録数の問題が発生するのですが…)

 

また畠山と同時に石山と原もファーム落ちとなりました。どちらも調整によるものだと思いますが、開幕前に期待した2人がこのような結果では、監督も頭が痛いでしょう。代わりに、昨日の2軍戦でまずまずの投球を見せた杉浦が上がってきそうです。彼も今季低迷の戦犯であることから、ここからの挽回を期待したいものです。

 

すっかり負けが込み意気消沈気味ではありますが、それでもまだ首位まで8ゲーム差。(パリーグは1位と2位の差が8.5ゲーム)クライマックスシリーズへの出場権を得られる3位まではたったの5ゲーム差です。

シーズンの山場はまだ先に巡ってきますから、まずは目の前の一勝を目指し奮起して欲しいですね。

 

ではまた。