読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 勝ち方忘れました

こんばんは。

本気で勝ち方忘れましたね。

良かったところ
-小川が粘って7回まで2失点に抑えた。

-村中が1回を三者凡退に抑え、反撃に期待を持たせた。

-川端のタイムリー。最近はチャンスでも打つようになりました。

-比屋根の走塁。一塁走者だった比屋根が、川端のレフト前ヒットで一気に三塁まで到達。判断が良かった。

ダメだったところ
-小川がまたも初回に失点。2回は普段打席に立たないパリーグのピッチャーにタイムリーを打たれる。毎回毎回同じミスばっかり。要猛省。

-ルーキの四球連発。最近は出るたびに失点。疲れもあるのだろうけど、このままならペレスと交代か。

-無死満塁で併殺打に終わった雄平。昨日も同点のチャンスで併殺打連発のヤクルト打線。あそこで同点に追いついていたら、勝てる流れだったのに、本当に勝負弱い。雄平に今浪を送る手もあったが、やはり同じ左打者に代打送るのは難しいのかな。

-村中がいい流れで相手の攻撃を終わらせた後の代打森岡。何のために出ているのかわからない。昨日まで打率わずか0.95。確か13打席くらい無安打継続中。こんな調子の悪いバッターを同点を狙うイニングの先頭打者に送らなければならない戦力の薄さよ…


先発投手の不調がリリーフ陣を巻き込ん投壊が本格的になってきました。危険水域を超えて、ダムから水がこぼれ始めているように見えるのは私だけでしょうか。

相変わらず勝負どころでは打線がつながらず、追いつききれない、勝ちきれない。

交流戦に入って勝てなくなった広島のおかげで首位との差はまだ5.5ゲーム。こんな試合を続けているのに奇跡的な僅差。この運が続いているうちに、少しでもチームを前進させてくれる救世主はいないのだろうか。

明日は山中。突然素晴らしい好投を見せることのある、山中に期待しましょう。

てばまた。