読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 相変わらずチャンスに打てず惜敗

こんばんは。
交流戦まであと一週間、前半戦の締めを迎えているプロ野球
今日からは阪神を神宮に迎えての三連戦です。

さて今日の試合ですが、チャンスにあと一本ヒットが出ていればひっくり返すことが出来たのに、相変わらず好機に弱く、3連敗となりました。

石川が離脱し、先発を務めたのは八木。5回を3点程度に抑えてくれればと思っていましたが、結果は3回4失点で降板。今期初登板なので緊張があったのかもしれません。が、それでも二死から相手ピッチャーに四球を出し、失点するのは頂けません。折角初回のピンチを無失点で切り抜けたのに残念すぎました。

その後は能見相手に手も足も出ず、6回に降板するまでバレンティンの安打一本のみ。
そのまま能見が投げていれば波乱もなく、またイライラすることなくスッと負けていたのでしょうが、能見の降板を機に一気に試合が動きます。

安藤、藤川と阪神を支えてきた救援陣の投球が安定ぜず、四球がらみでチャンスをもらいます。安藤からは2点、藤川からは1点を奪いますが、どちらもまだ複数のランナーを残しており、一気に同点、逆転のチャンスが来ているのに、その一本が出ません。

最終回もマテオを攻め立てあと一歩というところまで迫りますが、ここでも最後の一本が出ず敗戦となりました。
何でランナーがたまった場面になると、今浪以外は打てないんですかねぇ。
最近の今浪は神がかっているので、この際、先発5番でも良いのではないかと思い始めました。ストレートには全く手の出ない今の畠山よりは間違いなく活躍してくれると思うのですが。

明日の先発はデイビーズ。こちらも5回3失点が合格点レベルですので、早めに点を取って優位に試合を進めてほしいものです。

ではまた。