読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 継投ミスからサヨナラ負け

こんばんは。
NHK系列でのテレビ中継は試合が終わるまで放送してくれるので、野球ファンにとってはいいですよね。勝てば…

さて、延長戦まで突入した今日の試合。
折角3点を先取するもあっさり小川が反撃を許し同点に。
小川が先発する度に言っているような気がしますが、早い回での失点をやめて欲しい。ローテーションの三、四番手の投手なら致し方が無いにしても、曲がりにも2年連続の開幕投手で、若きエースなのですから。
本来なら7回の頭から秋吉を投入し逃げ切りに入るところを、小川を続投させたのは彼への期待の表れでしょう。(今日の出来を見れば、間違いだったと私は思いますが)
結局はその期待を裏切り無死からランナー2人を出し降板。その後に2点を失い、延長まで縺れさせた責任は小川にあると言っても過言ではありません。

9回から登板した村中はストライクを取るのがやっと。サヨナラ勝ちを許した10回の投球は本当に惨めなノーコン投手に逆戻りしたようでした。

あ"ー、それにしてもあの継投ミスがなければ普通に勝てていた試合をこんな胸糞の悪い負けにしてしまうなんて。
結果的にはオンドルセク以外は全員連投し、しかも負けですから、采配ミスは罪深いものです。

最近は横浜が調子を上げてきており、最下位への転落も目の前まで迫ってきました。
選手の奮起はもちろんですが、勝てる試合はしっかりととどめを刺しに行く采配を真中監督にはお願いしたいですね。

ではまた。