読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 原樹理の好投から、必勝リレー

こんにちは。
ゴールデンウィーク最終日。我が家はお台場にある大江戸温泉に行ってきました。外人が本当に多いですね。
f:id:paradoxs:20160508182306j:image

さて、今日の試合ですが、勝因は原の好投に尽きるでしょう。完投は出来ませんでしたが、7回途中まで阪神を1点に抑え、2勝目を手に入れました。原が投げる試合では5割り増しで豪打を振るう山田以外はチャンスにさっぱりで、次々に残塁の山を築きますが、相手に試合の流れを渡さなかった投球は賞賛ものです。

原の後を継いだ、秋吉-ルーキ-オンドルセクは流石の安定感。今セリーグにこれ程安定している勝利の方程式を有しているチームはありません。先発投手にとってはこれ程心強い事はないでしょうね。兎に角、6回まで腕を振っていけば、彼らが待っていてくれるのですから。

昨日から畠山が復帰し、ようやくベストメンバーが組めるようになりました。彼を5番に置くのか、それとも6番に置くのがベストなのか、しばらくは試行錯誤が続きそうです。最終回の追加点をもう少し早く取ってあげることができれば、おそらく原は完投していたでしょう。畠山が戻った強力打線の本領を早く発揮し、次の試合では完投をさせて欲しいと思います。

今日は首位の広島、2位の巨人がともに敗れ、1〜5位が2ゲーム差以内に入る、団子状態となりました。開幕から中々調子が上がらなかったヤクルトにとっては願ったり叶ったりの展開です。来週の戦績によっては、首位に立つ可能性すらあります。
広島、巨人としばらくは上位争いをしそうなチームとの連戦が続きますので、何とか4勝2敗で乗り越えて欲しいものです。

ではまた。