読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト ついに覚醒か

こんばんは。
今日の東京は初夏を思わせるような、ポカポカ陽気で、公園には多くの人が出ていました。

さて、今日のヤクルトですが、最高の試合内容で巨人を粉砕。開幕3連敗のリベンジをきっちりと果たす三連戦となりました。今日の試合は観に行きたかったな。

なかなか初勝利が上げられていなかった原樹理ですが、今日は自らのバットで逆転打を放ち、勝利を呼び込みました。本業の投球では、初回に2失点を失うもののその後は粘り、6回を投げ切りました。

テレビで見ていてもスペシャルな球はなく、そこそこのコントロールとシュートで打ち取っていく投球内容で、ヤクルトらしい投手です。上手く育てば、12勝9敗を継続していく2〜3番手投手といった感じでしょうか。
何はともあれ、初勝利、おめでとう!

打線では山田とバレンティンが揃い踏み。山田は2発放ち、リーグトップの10本に並びました。今年は40・40も狙えるかもしれませんね。もしかすると本人は三冠王も狙っているのかも。四打席目に凡退したあとのベンチでの目つき、二本本塁打を打っても全く満足していない雰囲気です。

もう一つ収穫だったのが、勝ち試合で村中を投入できたこと。6-2と点差があったのもありますが、7回からは秋吉、ルーキ、オンドルセクではなく、村中が投げれたことで、ルーキを温存することが出来ましたし(最終的には点差が更に開いたのでオンドルセクも温存)、村中にとっても復活を後押しする登板になったことと思います。

投手陣が壊滅的で最下位もあり得ると思ってから、わずか数日でチーム状態が上向き、これで4連勝。ついに潜在能力が、覚醒したのでしょうか。この数試合の内容があまりにも良く、本当にビックリです。

明日の休みを挟んで、横浜、阪神とビジター6連戦。せめて4勝2敗で戻ってきて欲しいものです。

更に上を目指して、GO GOスワローズ!

ではまた。