読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト さ、3連敗…

こんにちは。
早くも連覇へ向けての心が折れそうなパラドックスです。あんなに楽しみにしていた開幕が、こんなに辛いものになるなんて…

原の好投、山田の一発、畠山の復調と良いところもありました。が、勝たないとね。

終盤まで勝利がどちらに転ぶかわからないクロスゲーム。6回、山田のホームラン、畠山のヒットで流れはヤクルトに来ていましたが、そこから雄平、坂口が初球をあっさり打ち損ね流れを掴みきれません。流れって、ある程度攻撃時間の長さに比例すると思うんですよ。決して初球打ちが悪いわけではないですが、田口には明らかに疲れが見え困っているのに、あまりにも淡白な攻撃でした。同じ一点に終わるにも終わり方というものがあります。もう少し、この回の攻撃時間を長引かせることが出来ていればと、悔いが残ります。

裏の巨人の攻撃で先頭打者がヒット。続く中井がバント失敗。最後は小林が併殺打に終わり、巨人に行きかけた流れがまた戻ってきます。

戻ってきた流れに乗るべく、畠山のタイムリーで勝ち越し、更に無死二塁のチャンス。雄平はなんとか進塁打で、一死三塁。畠山に代走上田が出ていたので、外野フライでも内野ゴロでも点が入る可能性が高いのに、坂口は最もやってはいけない見逃し三振…去年全く打てなかったマシソンから点を取り、勢いに乗りかけていたのに、再度流れを相手に渡してしまいます。

その後は開幕戦でも打たれていた秋吉が、新外国人ギャレットにツーランを打たれ、ジ・エンド。

秋吉、やばいなぁ。今日はオンドルセクが体の張りでベンチから外れており、開幕わずか3試合にして勝利の方程式が崩壊しています。最悪二人とも登録から外れるでしょう。

今日はルーキと杉浦が中継ぎで登板し、取り敢えず無失点に抑えましたので、ここにペレスを絡めて、救援陣を整備する事になりそうです。

明後日からは神宮で阪神三連戦。デイビーズ、館山、成瀬の先発が有力ですが、せめて勝ち越して欲しいものです。

鬱憤が溜まりまくる週末でしたが、それは監督も選手も同じ。まずは目の前の一勝を目指し、応援しましょう。

GO GO スワローズ!

ではまた。