読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 戸田球場で初観戦

東京ヤクルト
こんばんは。
札幌ドームで行われたオープン戦最終戦は、6-1で勝利。今日負けると、6連敗で開幕戦を迎えることになり、非常に重い雰囲気でのスタートとなる所でしたが、それを一掃させる貴重な、貴重な勝利でした。

その日本ハム戦が行われている頃、パラドックスは初めて戸田球場でファーム戦を観戦していました。
いやー、のどかですね。普段私達が草野球しているのと同じような河川敷。もちろん2軍とはいえプロですから同じスポーツと呼ぶのが憚られるほどレベルは高いのですが、得点以外の掲示板はなく、スタンドは仮設チックで声援もまばら。
バックネット裏やブルペン前など、少数の席は有料ですが、土手の上から無料で観戦している人も多数います。多分無料観戦者の方が多い。

↓土手から観戦するとこんな感じ。近所から散歩がてらに来ている人、同じく河川敷で野球をしているちびっこ達が多い。
f:id:paradoxs:20160321205257j:image

↓今回座ったブルペン前席からの写真。目の前でプロ選手の投球を見る機会なんてないですから、貴重な体験。
f:id:paradoxs:20160321205614j:image

↓こういった隙間からも観る事できます。
f:id:paradoxs:20160321212946j:image

↓簡易チケット売り場。会員カードを持っていればポイント貯まります。
f:id:paradoxs:20160321205636j:image

↓今日のスタメン。高卒1年目ながらショート3番で起用されている広岡には大きな期待がかかる。正直、西武の選手はほとんど知らない。
f:id:paradoxs:20160321205747j:image

↓宮本二軍監督からのメッセージ。
f:id:paradoxs:20160321210059j:image

↓メイン球場の隣にある、内野専用練習場。外野は陸上トラックがあり、多分使えない。整備は行き届いています。
f:id:paradoxs:20160321212253j:image

↓選手はこのバスに乗って帰ります。息子が33番のユニフォームにサインを貰おうと畠山を出待ちしましたが、サインタイムはなく無言でバスに…
f:id:paradoxs:20160321212424j:image

鳴り物の応援がなく、選手との距離が近いので、選手がグランドでどんな指示や声掛けをしているのかよく聞こえ、野球少年が学ぶにはとってもいい環境ではないでしょうか。
コアな野球ファンならキャッチャーのキャッチングの音だけでも、ご飯2杯はいけますね。

ヤクルトファンはもちろん、他チームファンでも野球を学びたい方にはオススメです。


さて、来週からはいよいよ公式戦です。オープン戦の勝敗結果はイマイチでしたが、公式には入ったら、その結果は全く関係ありません。
他チームを圧倒できるほどの力はありませんが、十分に優勝できる力はあると思います。まずは前半戦、大きく出遅れないために、最初の10試合を大切に戦ってほしいものです。

ではまた。