読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト オープン戦初戦は大敗も成瀬は好投

こんにちは。

 

ついにオープン戦が始まりましたね。ヤクルトの初戦は広島相手に1-11と大敗しました。もちろん勝ったほうが気持ちは良いですが、まだオープン戦ですので、本線に向け各選手が調子を徐々に上げていってくれれば、それでいいのです。

 

さて先発はローテーション争いの中にいる、ヤクルト二年目の成瀬。昨日は2イニングを投げ、被安打1、無四死球、無失点と上々の仕上がり具合を見せました。鳴り物入りでFA移籍してきた昨年と違い、今年は先発5~6番手を争う立場。中継ぎでは使いにくいタイプなので、この争いに敗れると2軍に活かされる可能性が高く、選手生命にも大きく影響してきます。今年は必死にアクセルを踏み込んでくるでしょう。

 

期待しているペレスも2イニング投げましたが、1四球、2奪三振、1失点の内容。ぼちぼちのスタートと言えるでしょうか。

 

杉浦、風張、松岡はそろって自責点2以上・・・風張は特に実績が無いですから、彼の場合は最初から飛ばしていかないと、1軍には残れません。もう一度オープン戦でチャンスがあるのなら、そこがシーズンを通した勝負どころ。杉浦と松岡はここから開幕に向け調整をしてくれることを願います。

 

打線は1点に終わりましたが、ヒット7本。長打は出ていないですがパラパラとまんべんなく打っています。畠山が腰痛で離脱中ですが、代わりが森岡となると一気に戦力ダウンしたように感じるのは私だけ?シーズン中にこのよな事態になったら、バレンティンがファースト出来るといいんだけど、以前に挑戦してダメだったからなぁ。

将来的には雄平がファーストもやれるようになってくれると、本人にとってもメリット出てくると思うのですが、どうでしょう。

 

今日は13:00から阪神戦です。

ではまた。