読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

中居正広の野球魂 「俺の侍ジャパン」は面白かった

こんにちは。

 

例年年末年始は様々はスポーツ選手がスポーツ以外のテレビ番組に出演していますよね。今年は優勝したこともあり、ヤクルト戦士がテレビに映る機会も大きく増え嬉しい限りです。少しでもファン獲得につながってほしいものです。

 

昨晩はたまたま「中居正広の野球魂」という深夜番組を見ましたが、これが非常に面白かった。3チームに分かれたプロ野球選手&芸能人が、ドラフト形式で「俺の侍ジャパン」を作り、最終的にはスタジオ観戦している50人がどのチームが一番強そうかを投票し、一番獲得票数が多かったチームが勝つというもの。

 

ドラフトは投手4人(先発・第二先発・中継ぎ・抑え)→打者9人という順番で進みます。同じ指名順位で重複する選手が出た場合は、本当のドラフト会議のように抽選で獲得者が決まります。

 

こちらが最終的に各チームが獲得した選手のリスト。

金子千尋伊集院光チーム
1 イチロー マーリンズ
2 中村 晃 ソフトバンク
3 内川 聖一 ソフトバンク
4 中村 剛也 DH 西武
5 糸井 嘉男 オリックス
6 坂本 勇人 巨人
7 近藤 健介 日本ハム
8 今江 敏晃 ロッテ
9 菊池 涼介 広島
       
先発 ダルビッシュ 有   レンジャース
第二先発 岩隈 久志   マリナーズ
中継ぎ 山口 鉄也   巨人
抑え 西野 勇士   ロッテ

 

則本昂大松井裕樹井森美幸チーム
1 清田 育宏 ロッテ
2 川崎 宗則 ブルージェイズ
3 柳田 悠岐 ソフトバンク
4 筒香 嘉智 DH DeNA
5 中田 翔 日本ハム
6 平田 良介 中日
7 松田 宣浩 ソフトバンク
8 嶋 基宏 楽天
9 中島 卓也 日本ハム
       
先発 田中 将大   ヤンキース
第二先発 前田 健太   広島
中継ぎ 田澤 純一   レッドソックス
抑え 則本 昂大   楽天

 

平田良介中村悠平武井壮チーム
1 青木 宣親 ヤクルト
2 秋山 翔吾 西武
3 山田 哲人 ヤクルト
4 畠山 和洋 ヤクルト
5 阿部 慎之助 巨人
6 浅村 栄斗 DH 西武
7 川端 慎吾 ヤクルト
8 長野 久義 巨人
9 鳥谷 敬 阪神
       
先発 大谷 翔平   日本ハム
第二先発 金子 千尋   オリックス
中継ぎ 黒田 博樹   広島
抑え 上原 浩治   レッドソックス

 

結果は則本&松井&井森チームが最多票を集めて優勝でしたが、優勝云々よりも、同じプロの選手が他のプロ選手をどのように評価しているのか率直なコメントが聞けるところが非常に興味深かい。

並み居る投手の中で、第一回目の投手指名では全チームがダルビッシュを選ぶところなんて、ダルビッシュの「圧倒的感」が無茶苦茶伝わってくるじゃないですか。マー君だって、大谷だっているのに、ダルビッシュ一択ですから。

 

野手編では遊撃手とか、捕手とか候補に上がってくる選手が少なそうなポジションから指名が入るのかとおもいきや、意外と打撃力優先で指名されていました。第一指名は全チーム柳田。彼の実力も一つ頭抜けているんでしょう。

力ある球を投げる外国人投手を相手にも長打を期待できるバッターが少ないので、守備力や走力のある選手よりも長打力のある選手から指名されていくのはある意味納得。中村悠平チームの評価が低かったのは大砲の選択を漏らしたからではないかと。侍ジャパンの四番が畠山ではちょっとね・・・

 

どうでもいいけど、金子って、野球好きなんですね。もっとビジネス的に野球やっているだけかと思ってました。全て終了してから「今からもう一回できるくらい楽しい」と言っていたのが印象的でした。

 

 

今晩(30日 22:00~)は恒例の「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」が放送されるので、プロ野球ファンはお忘れなく。

では、また。