読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 思い出に残る外国人選手トップ10(9位)

こんにちは。

 

前回に続き今回は思い出に残る外国人選手第9位を発表します。

ちょっとその前に伝えるのを忘れておりましたが、今期在籍していた選手はこのランキングには入れていませんので、あしからず。

 

では9位の発表です。

ドゥルルルるる~♪ ドゥルルルるる~♪

 

第9位は「ラリー・パリッシュ

フロリダ出身で、ワニを好物としていたところから「ワニ男」の異名を付けられていた、大柄の白人選手。デシンセイ同様、当たれば飛ぶというバッターでしたが、飛距離はデシンセイを遥かに凌ぐ大砲でした。

来日1年目で42HRを記録し、ホームラン王を獲得。打率は.268と及第点でしたが、三振&併殺打が多く、「三振かホームラン」を地でいく「ザ・助っ人外国人」といえる選手です。

 

年度 球団 試合数 打席数 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 塁打数 打点 盗塁 盗塁死 犠打 犠飛 四球 敬遠 死球 三振 併殺打 打率 出塁率 長打率 OPS

1989

ヤクルト 130 538 493 75 132 17 1 42 277 103 2 1 0 5 34 8 6 129 20 0.268 0.32 0.562 0.892
1990 阪神 105 432 381 56 95 14 1 28 195 80 0 1 0 3 44 3 4 98 14 0.249 0.331 0.512 0.843

 

パリッシュで記憶に残っているのが豪快なホームランとともに阪神との乱闘シーン。阪神・渡辺から受けたデッドボールに激昂。両軍いだり乱れての乱闘となり、パリッシュは退場となりました。

www.youtube.com

 

翌年には乱闘相手となった阪神に移籍しましたが、ホームラン数は42から28に激減。打率はさらに悪化し.249に終わりましたので、ヤクルトの目は正しかったのかもしれませんね。

 

次回は第8位の発表です。

ではまた。