読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 山田は2億2000万で契約更改。背番号も1へ変更!

今年一番の目玉であった山田の契約更改でしたが、年俸は2億2000万でした。

headlines.yahoo.co.jp

下交渉ではあまり感触が良くないような記事が出ていたので、2億に届かないのかと思っていましたが、結果的には高卒5年目での2億円到達はイチローや松井と並ぶ速さとなりました。

 

過去の記事:山田の年俸はいくらが妥当なのか

 

優勝した割には渋目の金額が続いていたヤクルトの契約ですが、流石に山田には出し惜しみしませんでしたね。まぁ、ソフトバンクは同じくトリプルスリーを達成した柳田にもっと出すでしょうが、流石にヤクルトの資金力では同じ待遇は難しいでしょう。なんてったって、五十嵐に3億5000万ですから、大放出ぶりが半端ありません。

 

背番号は噂通り1番に変更になりました。若松→池山→岩村→青木と繋いできたミスタースワローズの背番号ですが、既に十分すぎる実力、人気を備えていると言っていいでしょう。。

複数年にわたってトリプルスリーをやり遂げるようですと、とてもヤクルトには十分な待遇を用意することは出来ないでしょうから、いつかはメジャーか他チームへ移籍することを覚悟しなければ。今以上の成績を望む反面、あまりにも早く外に出られてしまうのは寂しいので複雑ではありますが・・・

 

今日は山田以外にも畠山、秋吉、中村と今期活躍した選手の更改が行われましたが、それぞれかなり年俸がアップしました。

畠山 9000万→1億3000万

秋吉 3200万→6800万

中村 4000万→6700万

 

今期以上の活躍をして、早く1億or2億円プレーヤーになって欲しいものですね。

 

では。

 

 

 

 

関連記事:山田の年俸はいくらが妥当なのか