読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ヤクルトを応援するブログ+α

親子で応援している東京ヤクルトスワローズの試合内容、編成等について自由気儘に書いています。

東京ヤクルト 連覇への課題(デイリースポーツから)

デイリースポーツにヤクルトの連覇に向けての課題について記事が掲載されていました。

headlines.yahoo.co.jp

既に私のブログでも書いた内容とほとんど同じで、外野手と投手に穴があるとの内容です。外野は坂口と鵜久森の補強で十分でしょう。もちろん十分であったのかの評価は1年後にならないと分かりませんけどね。

 

投手に関し、デイリースポーツはバーネットの穴を心配していますが、私はオンドルセクが十分に役割を果たしてくれると思っているのでそれほど心配していません。逆にオンドルセクが抜ける中継ぎ陣の方が心配。

新規に獲得する外国人投手が、どこのポジションで活躍できるのかによって陣容が変わります。もし先発タイプなのであれば、私は先発で活躍して欲しいと思っている石山を中継ぎへ移行させるという手があります。もちろん、中継ぎタイプであればオンドルセクが抜けた穴をそのまま埋める形になります。

想像したくないですが先発でも中継ぎもサッパリだった場合、秋吉を中心とした現中継ぎ人の登板過多になり、シーズン終盤に崩壊というシナリオも十分にありえます。


そう考えると、新外国人投手が非常に重要ですね。ある意味ヤクルトの連覇はその新外国人投手が握っていると言っても過言ではない。

 

当然スカウトは優秀な人材を求め忙しく動いていることでしょう。それでも、もし目ぼしい人材がいなければ、ソフトバンクを退団したスタンリッジの獲得を検討して欲しいものです。日本シリーズでの登板内容を見ると10勝近くは勝てるのではないかと思います。

 

頼むよ、未知なる新外国人投手!

今から神頼みしておこう。